多点温度管理・監視システムの温度管理機能多点温度監視管理システム


トップページ 会社概要 個人情報の取扱い   お問合せ
多点温度管理システム > 多点温度管理システムの機能・構造 > 多点温度管理システムの温度管理機能
 
多点温度管理システムの機能・構造
多点温度管理・監視システムの温度管理機能

計測した多点の温度データは長期の温度ロギングとグラフ表示が可能です。
温度表示は全体管理や比較分析の行い易いマルチグラフ表示や詳細グラフ表示でリアルタイムに表示して温度管理をすることができます。
更にそれぞれの温度表示グラフはは瞬時値、平均値と最大最小値表示の切替ができます。
またどの温度表示 でも1時間⇔1日⇔1月⇔1年⇔10年スパンの グラフで表示できます。
このグラフから瞬時に詳細グラフに切替ができます。


詳細グラフは1点の計測ごとに10画面あります

瞬時値、平均値グラフ
最大最小値表示グラフ
1時間グラフ
1分プロットの1時間スパンの温度表示
1分プロットの1時間スパンの温度表示
1日グラフ
1分プロットの1日スパンの温度表示
1分プロットの1日スパンの温度表示
1月グラフ
1時間プロットの1月スパンの温度表示
1時間プロットの1月スパンの温度表示
1年グラフ
1時間プロットの1年スパンの温度表示
1時間プロットの1年スパンの温度表示
通年グラフ
1日プロットの10年スパンの温度表示
1日プロットの10年スパンの温度表示

グラフの温度表示形態、温度表示期間により温度監視、温度管理、温度関連機器の管理が可能になります。

長期に渡る温度ロギングのグラフ表示で年度ごとの温度の推移の把握、経年変化による温度異常の発見あるいは省エネルギーの基本の温度管理等に威力を発揮します。