多点温度管理ソフト,温度管理,温度監視,多点,温度測定多点温度監視管理システム


トップページ 会社概要 個人情報の取扱い   お問合せ
多点温度管理システム > 多点温度管理システムの機能・構造 > 多点温度管理ソフト
 
多点温度管理システムの機能・構造
多点温度管理ソフト(マルチグラフモニタ)MGM15

膨大な温度情報が多点のグラフで瞬時に把握できます。 
  多点の温度管理を長期に渡ってロギングする場合に取込んだデータを速やかに 処理しないと膨大なデータはゴミの山と化します。

エクセル等で処理をして分 かり易いグラフで表示すると傾向、結果等は分かり易いものですが抽出の際の 偏見により重要な情報を見落とす場合や多点の変換作業効率の悪さのためせっ かくの温度計測データを有効に活かしていない場合も多くあります。

このマルチグラフモニタはすべての計測した温度データをそのままリアルタイムで グラフ表示するものです。

そのため重要な情報の見落としがありません。

また1画面にすべてのグラフを一覧表示させるため最大最小の比較、同時刻の 比較あるいは突発事故など、全体の状況が一瞬のうちに把握できます。

 マルチグラフモニタ  小規模用   MGM15-30  30点までの温度監視と温度管理が可能です。
 マルチグラフモニタ  多点管理用  MGM15-500  最大510点までの温度監視と温度管理が可能で拡張性があります。



表示は4点から500点まで1画面で同時表示可能で画面下の[グラフ]ボタンを押すとそれぞれ画面一杯の詳細グラフに切り替わります。